2017年7月4日

■ワークライフバランス

ワークライフバランス(英: worklife balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。

 最近、ワークライフバランスという言葉をよく耳にするようになりました。現代社会では重要なことだと思います。わたしも若いときは「遊ぶために仕事する」なーんて思っていました。最近は、家族ができたりして、色々理由も増えたように思います。しっかり、自分の生活、スタイルを守るためには、しっかり仕事もこなすことなんだと思います。

 種子島にIターンしてきた方に出会いました。地元サッカーチームのサポーターをこなしながら、PG作成を行ってる人も知っております。このIT業界の仕事はパソコン一つでどこにいても仕事ができるという点がいいところだともいえます。IT技術を身に着け、充実した生活をバランスよく送るという考えもいいのかも知れません。